blog
Category
Archives

2010.10.29.fri

img

プティサレと砂肝のコンフィ

デリカテッセン×バンケットでご用意します。


プティサレ 約160g ¥1050
プティサレとは、塩漬けした豚肉です。
豚肉をじっくりと塩に漬けて、その豚をジュドコション(豚のダシ)
でコトコト炊いてあります。
真空の状態での販売します。
保存は冷蔵で約1週間、冷凍で約1ヶ月。


フランスでポピュラーな食べ方は、
・ソテーして、シュークルートの上にのせる
・レンズ豆とプティサレの煮込み
・ポトフ
などなど。
あとは、キャベツや白菜と重ねて蒸し煮にしても美味しそうですねー。




砂肝のコンフィ 約120g ¥840
沖縄の塩でマリネした砂肝を、脂ででコトコトじ~っくり炊いて
コンフィにしました。
こちらも真空の状態での販売します。
保存は冷蔵で約1週間、冷凍で約1ヶ月。


フライパンでソテーした砂肝のコンフィと野菜のサラダ。
ビストロの定番サラダですね。
ソテーしたり、素揚げして、レモンを添えるだけでも
お酒のおつまみにサイコーです。
「お、母さん、今日のつまみいけるねー」
とご主人に言われる事間違いなし!


K様、A様、作りましたよ、砂肝のコンフィ!

page top

2010.10.28.thu

img

じゃが太くん

シェフのお誕生日に、スタジエのサイトー君がこんな洒落た
プレゼントを持ってきてくれました。
男爵イモがスキーをしているこの斬新さ。
グッドデザイン賞!


倶知安町から生まれた3大スター。
・スパゴー(私の青春です)
・セイさん
・サイトー君


Y様親子からは秋の味覚をたくさんいただきました!





Y様、いつもどうもありがとうございます!



A様からは、和歌山の柿を!秋ですね~。


A様、いつもどうもありがとうございます!



デリカテッセン×バンケットまであと少し。


楽しみにしてくださっているたくさんのお客様
もう少々お待ち下さいね。


巷でウワサのトリュフバター、ご予約承ります。

page top

2010.10.25.mon

img

2011 バンケットのおせち

追記
*2名様用・4名様用共に予定数に達しましたので、
おせちのご予約受付は終了とさせていただきます。




厳選された食材をふんだんに使用した
バンケットオリジナルのフレンチおせちのご案内です。
彩り鮮やかに、ひとつひとつ丁寧にお作りします。


また、今年は「花屋 佐藤花光」のしめなわのセットも
ご用意しました。


素晴らしい一年の始まりをお洒落に華やかに迎えてみませんか?






おせちのご予約、お問い合わせはお電話にて承っております。
011-562-1221

page top

2010.10.24.sun

img

カトルフィーユさんのバゲットで

カトルフィーユさんのバゲットを使ったサンドイッチ、
デリカテッセンでご用意します。


・リエットコルニッション
・ブルーチーズとインカのめざめ
・ジャンボンフロマージュ
・バイヨンヌの生ハムとサラダ


フランスでは、パン屋さんや駅の中とか、とにかくいろんな所で
フツーに、バゲットで作ったサンドイッチが売っています。
(日本でいうところの「コンビニのおにぎり」みたいな位置づけ?
でしょ?違うの?どーなの?鴨ちゃん。)



今回のデリカテッセンでご用意するサンドイッチは、
「フランスのフツーなサンドイッチ」なイメージです。
でもそのフツーが、美味しいんですよね。


フツーですが、こだわれるとこは、しっかり仕事します。
豚のリエットもコルニッション(ちっさいきゅうりのピクルス)も
ジャンボン(豚のハム)も、もちろん鴨ちゃんとセイさんが作ります。



そして、肝心のバゲットは「カトルフィーユ」さんのです。
カトルフィーユさんのバゲットは、いつ見ても思いますが
本当に「美しい」です。
クープのキレイさや内層の気泡にいつも惚れ惚れします。
そして見た目だけでなく、味もとっても美味しい!
そんな大好きなパン屋さんと、今回またお仕事をご一緒できて
本当に嬉しくって、楽しい日々です。


カトルフィーユさんのパンとも相性バツグン。
「トリュフバター」ご予約承り中!

page top

2010.10.23.sat

img

トリュフバター

デリカテッセン×バンケットで販売します。
トリュフバター 約70g ¥1050



軽くトーストしたバゲットに、塗るもよし。
お肉を焼いた後のフライパンに入れて、ソースにするもよし。
使い方いろいろ。



トリュフの香りがたまらない!なトリュフバター。
事前のご予約承ります。お電話にて。


*尚、誠に勝手ながらトリュフバター以外の商品のご予約は
 受けておりませんので、ご了承下さい。





ハッピーバースデイなシェフとセイさん。


イケポンが2人のために、買ってきてくれた美味しいケーキを
持っての、ハイポーズ。
美味しいお茶でも淹れて・・・なんて優雅な時間はバンケットの
キッチンにはありません!追われています。
やっぱりこの日も立ち食いです。立ち食いケーキ!


あ、ピンクのおじさん、気になります?
セイさんからシェフへのプレゼントです。
本人、超・気に入ってます。

page top

2010.10.21.thu

img

delicatessen X banquet vol.2 menu その弐

パンチェッタを巻いた豚フィレ肉のロティとじゃがいものピュレ ¥1260
仔羊のロティとラタトュイユ ¥1680
鴨のコンフィとジャガイモ ¥1680
鶏肉とキノコのパイ包み焼き ¥1680
ブランケット ド ヴォー ¥1470
プティ サレ ¥1050
和牛ホホ肉の赤ワイン煮込みとジャガイモのピュレ ¥1680
鴨のロティとポレンタ ¥2100
フォアグラとトリュフを詰めた鶏肉のバロティーヌ ¥2100
エスカルゴのブルゴーニュ風 ¥1260
新鮮魚介のパエリア ¥1050
手長海老のグラタン ¥1680
白糠町産エゾ鹿のラザニア ¥1890



トリュフ塩のおにぎり ¥210
牛タンカレー ¥1680
アメリケーヌコロッケ ¥420
トリュフとジャガイモのコロッケ ¥420
トリュフバター ¥1050



昔風カスタードプリン ¥315
ガトーバスク ¥525
レモンタルト ¥420

page top

2010.10.21.thu

img

delicatessen X banquet vol.2 menu その壱

北海道産豚肉のリエット ¥525
鶏レバーのムース ¥525
お野菜のテリーヌ ¥840
パテアンクルート ¥1260
キッシュロレーヌ ¥630
キッシュプロヴァンス ¥630
ジャガイモとブルーチーズのドフィノワ ¥840
ポーチブレッシュ ¥840
ノルウェー産最高級サーモンのマリネ ¥840
彩りお野菜のピクルス ¥420
前菜4種盛り合わせ ¥1260



エビとバイヨンヌの生ハムとアボカドのサラダ ¥840
レタスとトリュフのサラダ ¥840



カトルフィーユさんのバゲットを使ったサンドイッチ
・リエットコルニッション ¥525
・バイヨンヌの生ハムとサラダ ¥630
・インカのめざめとブルーチーズ ¥525
・ジャンボンフロマージュ ¥630


page top

2010.10.17.sun

img

エゾシカ

毎年ジビエシーズンには、白糠町の「エゾ鹿」使っていますが、
今年のシェフは、より積極的にエゾ鹿を料理しています。


バンケットで仕入れているエゾ鹿は、白糠町の腕のいいハンターさんからの
ものです。狩猟の後の素早い的確な処理がキチンとされた鹿なので
臭みもなく、とっても美味。



10月16日から24日の日程で


「エゾシカを巡る旅~エゾシカ革製品展」



という、大変興味深い製品展が開催されます。
革関係のお仕事をされている方々の工房で、
各職人さん達が、それぞれに作った、エゾ鹿の革を使った製品展です。



近年、増えすぎて様々な問題が起こってしまっているエゾシカ。
農業、林業への被害は相当なもののようです。
そういった現実から知らんぷりせず、何が出来るか考えた時、
革の職人さん達は、エゾシカの革で魅力ある製品を作ること。
じゃぁ、レストランを生業としている私達が出来ることは?



美味しいエゾ鹿の料理を作って、
たくさんのお客様に食べていただくこと。
そして、エゾ鹿の美味しさを知っていただくこと。


だと思っています。


でもほんと、美味しいお肉なんですよ。エゾシカって。
難しいはなしはぬきにしても、純粋に「おいしい!」って思います。



日下さん、鴨ちゃんは燃えています!












page top

2010.10.16.sat

img

自家製柚子コショウ

青柚子が手に入ったので、「柚子コショウ」なるものを作ってみた。


作ってから、そろそろ一週間。
味も落ち着いてきて、美味しくなってきました。
炊きたての美味しいごはんにのせて・・・
お鍋の薬味に・・・


と、家で食べるだけで私が独り占めするのも
申し訳ない、この美味しさ!


これ、魚のソースに合うだろうなー。
あれにもいいか、いや、これはどうだ?
と、ニヤニヤ妄想する鴨平。


バンケットでは、しばらくの間、この柚子コショウが
ブームになりそうです。



只今、週末アルバイトスタッフ(サーヴィス)大大大募集中!!

page top

2010.10.15.fri

img

マロンとリンゴの熱々パイ ルバーブのアイス添え

焼きたてのパイと、冷たいアイス。
あっつあつなものと、ひゃっこいもの。


美味しいですよね。


週末アルバイトスタッフ(サーヴィス)大大募集中!

page top

2010.10.15.fri

急募!週末アルバイトスタッフ大募集中!

只今バンケットでは、毎週末(土・日)サーヴィススタッフを
募集しております。



勤務時間 pm17:30くらいから、3~5時間



給与 時給700円スタート



待遇 交通費一日500円迄支給
    制服貸与


飲食店勤務経験者の方や、主婦の方など歓迎します。
フランス料理・ワインが好きな方、接客が好きな方からの
ご連絡おまちしております。


大募集中です。宜しくお願いします!!

page top

2010.10.14.thu

img

和牛のビール煮 季節のお野菜の炭焼き

急に寒くなってきましたね。
寒い日はやっぱり煮込み料理がいいですね。


和牛をビールで煮込みます。ビールはドライドライなビールじゃなきゃだめだ!
とシェフが。
美味しくする秘訣のようです。
「ドライドライ」



お肉を煮込む時に白ワインビネガーを加えているので、
程よい酸味が残っています。それが、とてもいい酸味だと思います。


仕上げに、キュイッソンにマスタードをちょっぴり加えます。
*キュイッソンって、要は汁です。煮汁。
 キュイッソンって書くほうがカッコイイかなと思ってしまった、
 フランス語を全く話せない鴨平嫁。

page top

2010.10.10.sun

img

きのこのこのこ

フランスからたくさんの「きのこ」入荷しています!


ジロール茸・トランペット茸・セップ茸などなど・・・
秋の味覚、お楽しみ下さい!



そして、いよいよジビエシーズンがやってきましたー。
最近では、フランス産のピジョンラミエール(野生の鳩)
ペルドロールージュ(山うずら)
北海道・白糠産のエゾ鹿など


THE 厳選素材。ブラボー!


食いしん坊さん、バンケットへ集まれー!





初代バンケッターのノムさんがシェフにと。


「ちっくしょー、目にごみが入っちゃったよ」と私達に背を向けるシェフ。
そして、少し震えてみえるシェフの後姿。





page top

2010.10.09.sat

img

デリカテッセン×バンケット

フレンチレストラン バンケットが一日だけ「お総菜屋さん」に変身します。
レストランの味をご家庭で、「おうちでフレンチ」
ぜひお楽しみ下さい。



メニューはコチラコチラをご覧下さい。


日時 2010年11月3日(水)
AM11:00~PM18:00
場所 フレンチレストラン バンケット
    札幌市中央区南4条西18丁目2-23 ピュアコート円山1F



*駐車場は店舗裏に3台分ご用意しております。
 敷地内、バンケットの駐車場以外への無断での駐車は絶対におやめ下さい。


楽しく、美味しい一日になりますよう、皆様のご協力とご理解、
どうぞよろしくお願いいたします。

page top

2010.10.07.thu

鴨 canard

鴨は、フランス料理においての、とて大切な食材です。


最近よく思うのは、やっぱりフランスの鴨は美味しいなぁと
実感します。



ちなみに、バンケットのスペシャリテ
「鴨のハンバーグ」には、フランス産のマグレドカナール
(フォアグラを取った後の鴨)を使っています。
マグレドカナールは、脂のりが良く、味も濃いので
ハンバーグには適していると思います。



そして、最近のディナータイムにお出ししている
ロティ用の鴨は、フランス・シャラン産の
エトゥフェドカナールという、
窒息鴨を使います。
エトゥフェドカナールはバランスが抜群。
(脂のり、味、風味、肉質・・・)
お客様からの評判もとってもヨイです。嬉しいです。



札幌に住み、札幌でレストランをやっているので
道産食材を大切に使っていきたいという
想いはもちろんあります。


でも、一番大切なのは、本当に安心で、「美味しいもの」を
お客様にお出しするという事だと、僕は思っています。



なので、北海道の美味しい食材も大切に使いたいし、
フランスなど海外の美味しいものも使っていきたい。




いろいろな土地の素晴らしい食材を、より一層
美味しくする技術を今後も身につけて
いきたいと思います。

page top

2010.10.06.wed

img

フランス産栗のスープ フォアグラのポワレをのせて

栗のスープ。美味しくてびっくりしました。


栗とクリームだけのスープ。
なわけありません。
たーくさん複雑に入っています。



フォンブラン・ベーコン・根セロリ・ジュニパーベリー・・・などなど他にもいろいろ。
色々な素材が、絶妙なバランスで栗の優しい味を引き立てています。


そして、フォアグラのポワレ。
フォアグラと栗は相性バツグンですからね。
美味しいに決まってます!

page top

2010.10.05.tue

img

豚足と牛ホホ肉のほんのり温かいテリーヌ バジル風味

ワオ。コラーゲン!なテリーヌです。豚足ですからね。


豚足のみで作るテリーヌも本場ではポピュラーですが
バンケットでは、牛ホホ肉を加えて、
少し食べやすく、美味しく仕上げました。



さてさて、おひとつ告知でも。
来月の上旬「D&B」やりまーす!


D&B・・・


・・・なんだっけ?

page top

2010.10.03.sun

img

伊達鶏のロティ シェリービネガー風味

日本各地にたーくさんいます「ブランド鶏」
シェフが好んで使う鶏さんは、福島産の「伊達鶏」
柔らかすぎず、固すぎず、丁度よい歯ごたえで
鶏独特の臭みもない、美味しい鶏です。
原種鶏はフランスの鶏なんだそうですよ。


香ばしく、しっとりと仕上げた伊達鶏に
シェリービネガーの程よい酸味は鉄板です。

page top

2010.10.01.fri

img

menu octobre

さて。今月は何を食べましょうか?

menu octobre

page top