blog
Category
Archives

2011.04.29.fri

img

G.W中の営業のお知らせ

すっかりお知らせが遅くなってしまいスミマセン。
今日から、ゴールデンウィーク始まっちゃいましたね!



G.W期間の営業についてのお知らせです。


4/29(金) ランチ営業・ディナー営業


4/30(土) ランチ営業・ディナー営業


5/1(日) ランチ営業・ディナー営業


5/2(月) お休み



5/3(火) ランチ営業・ディナー営業


5/4(水) ランチ営業・ディナー営業


5/5(木) ランチ営業・ディナー営業


5/6(金) ディナーのみ営業



5/7(土) ランチ営業・ディナー営業


5/8(日) ランチ営業・ディナー営業



皆様の御来店、おまちしております!








私事ですが。。。


先日、私の25回目の(数字はフィクション・笑)誕生日でした。


チームバンケットのニューフェイス、conちゃんからは
超・楽しいパーリーグッズをいただいたり、





チームバンケットのファッションリーダー、イケポンちゃんからは
オサレなキッチングッズ!メルシー!






鴨平さんは、美味しい食事に連れて行ってくれました。


restaurant Cのみなさま、どうもありがとうございました!
楽しく美味しい、幸せな時間を過ごせました。


メルシーでした!



さて、25歳(フィクション)が始まりました。
生かされているという幸せを、かみしめながら、
肝っ玉かあさん目指して、しっかりと頑張ります!






Kちゃん、マカロンまでどうもありがとう!
今度、作り方教えに来てねー(相変わらず、上からモノいう私)

page top

2011.04.24.sun

img

アルザス ワイン会 レポ

昨日行われた、アルザス地方のワインとお料理のマリアージュ会
今回もたくさんのお客様にお越しいただき、
本当にどうもありがとうございました!





アルザスはシェフにとって、とても思い入れのある地です。
今回のワイン会は、きっとシェフが一番楽しんでいたのかも?



 

アルザスワイン会、セットリスト!
amuse
自家製ベーコンとフロマージュブランを使ったタルト・フランベ

ジュリアン メイエー クレマンダルザス ブリュット



entrees
フランス産ホワイトアスパラの茹で上げ
ハチミツとシェリーヴィネガーのソース ウフ・ミモザ

ジェラール シュレール ピノ・グリ(ブルゴーニュボトル)2006




poisson
真鱈とズワイガニのオムニエール リースリング風味のソース
シュークルート添え

ジョスメイヤー リースリング レ・ピエレ 2007




viande
フランス産フォアグラを包んだ鶏肉の真空調理・シュペッツェル添え

マルセル・ダイス グリュエンスピール プルミエ・クリュ 2005




desserts
ライチのスープ仕立て ココナッツのアイス
ライムのギモーヴ

ビネール ゲヴェルツトラミネール 
ケフェルコフ ヴァンダンジュ・タルディヴ 2003







次回のワインとお料理のマリアージュ会、


テーマは



「ロワール」



地味・・・


とか言わないで(笑)



次回も、チーム・グランヴァン&チームバンケットで
いい仕事します!
よろしくお願いいたします。







A様、とっても可愛いお菓子、ありがとうございました!
例の件、承知しました!おいしいの、作っておきますね!
(って、作るの私じゃないけど・笑)





Y様、美味しい大福ありがとうございました!
チームバンケットで、美味しくいただきました!
「先生がかっこよかったです」って書いてくれたの、Y様ではないのですか?(笑)
次回も、よろしくお願いします!














page top

2011.04.21.thu

img

アルザスワイン強化月間

マルク・テンペ アリアンス 2008  ¥5250
Marc tempe alliance


多品種の地ブドウを、テンペ渾身のアッサンブラージュ(混醸)によって
造られた、とても美味しい白ワインです。
使用品種:シルヴァネール・ピノオーセロワ・シャスラ  
       リースリング&ゲヴュルツ&ピノグリ


蜜のような甘く、華やかな香り。
香り同様、優しい甘みを感じつつ、爽やかな酸もしっかり。
バランスのとれた、アルザス白。



春は、アルザスワインが似合いますね!




いよいよ明日は、アルザスワイン会。
(お席は満席をいただいております。merci!)


シゴーニュ君もスタンバイオーケー。



シゴーニュは、アルザスのシンボル。
シゴーニュは「こうのとり」のことです。


おかあさん、赤ちゃんはどこからくるの?



フフフ、こうのとりさんが運んでくるのよー



の、「こうのとり」です。




お客様お手製のスペシャルケーキ、いただきました。

A様、I様のケーキすんばらしく美味しかったです!
鴨平シェフ、いつでも貸し出します!




K様、ありがとうございます。
シェフから聞いたかと思いますが、あのお店は軽く、カルチャーショックうけました!
でも、私は案外嫌いじゃないです(笑)




メルシー、ムッシュyudetamago!
ボルドーは楽しかったナリか?





Kちゃん、最近はご面倒ばかりかけて、ホントごめんなさいね!
そして、いつもありがとうね!








page top

2011.04.14.thu

img

ベルギーワッフルとベルギー産パンドエピスのアイス

ベルギーワッフルは、「ブリュッセル」と「リエージュ」の2種類が
あります。



今回は、リエージュタイプのワッフルです。
濃厚で、しっかりとしたワッフルに合わせるのは、
パンドエピスのアイス。
パンドエピスはもちろん、メイドイン・ベルギーで。




海を渡り、遥か遠くで頑張る後輩のために、
シェフが作ったデセールです。




なので、genkiちゃん、シベリア鉄道に乗って
食べに来てください(笑)

page top

2011.04.09.sat

img

当別産黒豚のロティと山菜のフリット マルドンのスモークソルト添え














うまいゼ!シェフ!





page top

2011.04.07.thu

img

リ ダニョーのバスケーズ

バスケーズとは、バスクちっくなお料理のことです。
リ ダニョーは仔羊の胸腺肉。バスクでシェフはよく食べていたそう。



リ ダニョー・イベリコ豚のチョリソー・余市産真イカ・ピマン デスぺレッド・
下にポコ・ポッテイトのピュレもつけています。



ビストロっぽいお料理ですが、お皿の中は「ガストロノミー」です!


と、シェフが言ってました。シェフが。



ボロっは~着てても心はガストロノミー (鴨平のテーマソング)






さて、バスケーズに合いそうなワイン。














キャ!ピントのとりかた、間違えちゃった。








シャトー モンテュス 2006 ドメーヌ アラン・ブリュモン  ¥5780
(フランス・南西地方・マディラン)
タナ80% カベルネ・ソーヴィニヨン20%


南西地方(sud-ouest)のお料理と、ワイン。
素敵なマリアージュ、お楽しみいただけると思います。






シェフのお父さんから美味しい差し入れ。
ありがとうございます!

小樽、桑田屋の「ぱんじゅう」


これって、軽く温めて食べると美味しいんだよなー、とウキウキしつつ
温めて食べました。



中のクリームが予想以上に熱くなっていて、
ひとりダチョウ倶楽部になりながらも、
美味しくいただきました!




















page top

2011.04.06.wed

img

鮮魚のポワレと熊本県産タケノコ 余市産甘エビと白ワインのソース

毎回何百尾もの甘エビを使って、甘エビのダシをとっています。
ダシがビシっときまったソースって、やっぱり美味しいです。



今回の甘エビのソースは、白ワインも少し加えることで、
爽やかさがプラスされて、これまた美味しいです。





甘エビのダシをとった日は、シェフ、ものすごいエビの香りを
連れて帰ってきます。



どんなときでも優しく「おかえりなさい」をいうのが妻の努め。



そうは思っていても、眉間にシワを寄せ「くっせー」と言ってしまう
まだむりえ。


こないだ飲んだ、ピエールフリックのブラン ド ノワールのような
優しい女性になりたい!と思う今日この頃です。



page top

2011.04.05.tue

img

4月のパフェ

イチゴ・マスカルポーネチーズ風味のヌガーグラッセ・
クレームディプロマット・スティックパイ




毎年新年一発目に作る、「ヌガーグラッセ」
今回は少しアレンジしています。
マスカルポーネチーズを贅沢に使っています。
イチゴとの相性も、とてもいいです!



添えてあるのは、クレームディプロマット(生クリームとカスタードクリームを
合わせたもの)とスティック状のパイ。
パイをクレームにつけてみたり、それをイチゴと一緒に食べてみたり。



いろいろとお楽しみいただけるパフェに仕上がりました。








page top

2011.04.04.mon

img

北海道産グリーンアスパラの茹で上げと活ホタテのポワレ

春らしい、一皿です。
アスパラもどんどん、美味しいのが出回ってきました!
アスパラとホタテ、相性いいです。




先日、とてもおもしろおいしい白ワイン飲みました。



ピエール・フリック アルザス ブラン・ド・ノワール 2009



ブラン・ド・ノワールとは、通常シャンパーニュなどで使われる言葉で、
本来は赤ワイン用に使われる黒ブドウを白ワイン的な醸造でワインにしたもの、
つまり、赤ワイン用のピノ・ノワールを100%使用して白ワインに仕上げたものです。



まずコチラのワイン、白ワインと言ってはいますが
色調は思いっきりロゼってます。
いいねー、ピエール・フリックさんのそういうトコ好きだよ、アタシ!
と、遠く離れたフランスはアルザス、偉大な造り手さんに向かって
上からモノを言う私。。





そして、味わいはというと・・・
すんばらしくピュアです。優しいです。
ブドウの純粋さを存分に味わいました!





そうですねー、女優さんに例えるなら(何故?)




時をかける少女の頃の「原田知世」さん。




このニュアンス、ぜひ分かっていただきたい!











page top

2011.04.01.fri

img

2週間熟成させた白糠産エゾ鹿のパテ ド カンパーニュ

エゾシカの美味しさを、少しでも知っていただけたらと
思って、今シーズンは、とにかくたくさん使いました。エゾ鹿。



いつも大きく仕入れるので、様々な部位がとれます。
スネなど固い部分、骨のまわりのお肉もこそげとって使います。
そんな旨みの強い部分を使って作ったのが、このパテカンです。
そして、少し熟成させることによって、いい具合になじんでいます。



シェフの作るテリーヌ、少しずつ、ブラッシュアップさせて
どんどん美味しくなっています。
ぜひ、ご賞味下さい。




こんなワイン、合いそうです。



マコン ヴェルゼ ルフレーヴ 2008   ¥5670
Macon-verze leflaive



ルフレーヴの造るマコンヴェルゼ、先日飲みました。
この価格でこの味とな。
とっても香り豊かで、キレイな酸とミネラル感、
爽やかな果実の風味など。




素晴らしいです、ルフレーヴ!



page top