blog
Category
Archives

2011.06.30.thu

img

明日から

7月より、5周年特別ディナーコース 始まります。



よろしくお願いします!





Kちゃん、アイス、どうもありがとう!

こんなセレブなアイス、自分で買ったことないー!byバンケット★オールスターズ



<
あなたの推しメンは?(失笑)


page top

2011.06.29.wed

img

ドクタースランプ マカロンちゃん

最近、マカロンスランプです。
全滅というわけではないのですが、一回戦で必ず何個かひび割れます。


これはいったい、どうしたものか。
多分、最近湿度が高くなってきたからなんですけどね。
う~ん、これからの季節、大変だなぁ。。。


このB品マカロンちゃんは、シェフの3時のおやつです。
チョコ、大好きなんです、シェフ。


チョッコレイト!チョッコレイット!
とアメリカのTVドラマの子どものようになります。





暑いので、家用ワインも気軽な泡モノを入手!
グランヴァンセラーさんのおすすめ2本。


右はスペインのcavaで、「OH!」「WAO!」っていうほど美味しいらしいです。
左はロワールのペティヤン(弱発泡性) エチケット、超パンクでカッコイイです。










page top

2011.06.25.sat

シェフ特製プティ・ケーキ

page top

2011.06.25.sat

店内イメージ・2

page top

2011.06.25.sat

キッチン

page top

2011.06.25.sat

季節のフルーツとミネラルウォーターのジュレのパフェ

page top

2011.06.25.sat

鮮魚のポワレ バイマックルが香るスープ仕立て

page top

2011.06.25.sat

店内イメージ・1

page top

2011.06.25.sat

ジャガイモをまとった鮮魚のポワレ・アンチョビソース

page top

2011.06.25.sat

フランス産ホロホロ鳥のロティ

page top

2011.06.25.sat

img

シェフ、どこでなにしてるんですか?

シェフ、久々にコックコートを着てのお仕事です。
(バンケットでの仕事着はポロシャツなもので)



先日、北海道産のとある商品の公開レセプションのお仕事を
させていただきました。





タイトル こども、一日お仕事体験。



作業台、高っ!
レストランのキッチンの作業台の高さって、そのレストランのシェフに合わせて
作るんです。



シェフ、「フランスにいる時以来だ、この屈辱感!」と笑っていました。



ちなみに、パリのヴィヴァロワでは、鍋に届かなかったんですって!(実話)







Iシェフ、今度その長い帽子借りていいですか?
代わりに僕のサンバイザー貸しますから。







しまじろうも、お仕事一日体験。







おつかれさまでーす!








左より
EGのK料理長。ABのIシェフ。BQのこども店長。



皆様、先日はお世話になりました。
また、よろしくお願いします!

page top

2011.06.24.fri

img

南西(バスク)地方ワイン会 レポ

写真は、「スープ ド ガルビュール」
南西地方を代表する郷土料理のひとつです。
生ハムや、白いんげん豆、セロリなど白いお野菜が入り
クタクタに煮込み、仕上げにピマンデスペレッドをパラパラと。
しみじみ、うまいなぁと思える、滋味深く、優しいスープです。
フランスのおばあちゃんを思い出します。(いませんが)



このスープガルビュールには、
マルシヤック キュベ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2006 ドメーヌ デュ クロ
のコラボでした。



今回のマリアージュ会にも、たくさんのお客様にお越しいただき
どうもありがとうございました!
南西(バスク)地方は「美食の地」とも言われ、非常に魅力的な土地です。
シェフはバスクに長く働いていたこともあり、


アイラヴ・バスク。


バスク大好きシェフです。(アルザスと並ぶくらい)





スタートはバスクの地酒「チャコリ」
チャコリは微発泡性の白ワインで、注ぎ方が独特なんです。
チャコリは抜栓したあとに、エスカシアンドールというのを瓶口に装着します。
ボトルを片手で持って、ガラスのコップをもう片方の手に持ち
ボトルを高くあげてコップに勢いよく注いで極力泡立てるのがポイント。




グランヴァンセラーのAさんが、スマートに注いでくれている写真なのですが・・・
なにがなんだか・・・
しまじろう!もっと写真は上手にとりなさい!



そんなチャコリと合わせたお料理は


バイヨンヌの生ハムと~




笑顔が愛らしい早川さんのメロン!



ご存知「生ハムメロン」です。



チャコリ、初めて飲みましたが、アルコール分も少し低めでスッキリ辛口、
可愛らしいイメージでした。
女優さんなら(またかよ) 武井 咲 。



バスクのカフェなどでは、1杯2ユーロくらいで飲めるそうですが
日本で飲むとなると、なかなかコストもかかるようで、結構なお値段です。
これからの季節にもピッタリなチャコリ。気軽に飲めたらいいのになー。



生ハムメロンの後に、スープガルビュール、ピキオス(シェフ、王道、突っ走ってます)ときて、
メインは


「バイヨンヌの豚」
×
シャトー モンテュス 2006 ドメーヌ アラン・ブリュモン 


お肉のソースは、チョリソーのソース。
チョリソーの旨みを最大限に出して、フォンドヴォーもいつもより詰めて、アサリのジュも足して。
ワインに負けない力強いソースを作りました。



最後はフロマージュ。
羊乳のセミハードチーズ「オッソー イラティ」にピエモンテ産のハチミツ
×
バレ ドクトーブル ジュランソン 2006 ドメーヌ・コアベ







次回のマリアージュ会、7月はちょっとお休みさせていただいて
8月に行います。
テーマは、いよいよ・・・






「シャンパーニュ」




お待たせしました、シャンパーニュです。
日時:8月10日(水)・11日(木) 両日 18:30分会場 19:00開始
場所:フレンチ・レストラン バンケット
 TEL:011-562-1221
会費:9800円(税・サ込)


2日間開催いたします。
皆様の御来店、心よりお待ちしております!

page top

2011.06.23.thu

img

ワイン会とか5周年とか

今日は楽しいワイン会。
テーマは「南西(バスク)地方」


バスクといえば、ベレー帽。
サン・パーニュ王子のベレー帽着帽、激しく希望!(←ラッパーみたい)






さてさて、本日の大事なお知らせを。



バンケットは7月で5周年を迎えます。
5年分の感謝の気持ちを込めて、記念コースをご用意いたしました!



5周年特別ディナーメニュー



7/1(金)からのご用意です。
皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。





A様、おいしいケーキありがとうございました!
カレー、いかかでしたかー?




Y様、どうもありがとうございました!
カレー作りつつ、みんなでポリポリつまんで元気になりました!




H様、どうもありがとうございました!
no curry no life !




F様、どうもありがとうございました!
ワインのお供に、早速使わせていただきます!





Yおばちゃん、どうもありがとうございます!
カレーの日、最後の力を振り絞ってオダンゴを持つ、テッカテカなシェフ。
その日の帰りは足がつって、自転車で帰ってこれませんでした!(実話)


page top

2011.06.21.tue

img

カレー日和

日曜日に行われた「一日限りのスープカレー屋さん vol.3」
無事に終了しました!
たくさんのお客様にお越しいただき、本当にどうもありがとうございました。


バンケットは本当にたくさんのあたたかいお客様に支えられていることを、
改めて実感しました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
いつも皆様どうもありがとうございます。



今後も、頑張りますのでよろしくお願いします!



また、今回のイベントでは、
東日本大震災の被害を受けた地域の復興にほんの少しでも
協力を出来ればと思い、チャリティーメニューもご用意しました。
ご協力くださった皆様、どうもありがとうございました。


ヨーグルトのソルベ ¥250×35個 = ¥8750
紅茶とオレンジのパウンドケーキ ¥150×121個 = ¥18150
計 ¥26900
を、日本赤十字社に寄付いたしました。




カレーにお付けしたライスは宮城産の美味しいお米を。




小さな力ではありますが、このような活動はずっと継続していきたいと
思っています。





テラスでは、札幌近郊の新鮮美味しいお野菜の販売も!

RCさん、お疲れ様でした!晴れの日で良かったですね~。




愛すべきスタッフ達も、がんばりました!
セイさんは、はき慣れた靴だったにも関わらず、あまりの動きで
靴擦れしてました(笑)
背中も可愛いファッションリーダー・イケポンは、前日キンチョーのあまり
寝れなかったそうです!





シェフのとなりは、バンケットの期待のニューフェイス「しまじろう」
今回のカレー屋さんでのキングオブテンパリスト!
今後に期待です。皆様、しまじろうのこと、温かく見守ってあげてくださいね(笑)



page top

2011.06.16.thu

img

俺にカレーを食わせろ!

もうすぐ、カレーの日



写真は、ディナータイム限定の「フランス産鴨のハンバーグカレー」
スープ、超おいしい。これぞ、旨み系!



去年とは、また違う味わいです。何をどう変えたのでしょうか?
気になる方、鴨シェフまでお気軽に。
鴨ハンの肉汁もプラスされて、贅沢すぎて泣けてきます。



鴨ハンカレー以外にも、
・ラム肉のシューファルシと季節のお野菜のカレー
・自家製ベーコンとほうれん草・季節のお野菜のカレー
・ドライトマトと大葉が香る鮮魚のカダイフ巻きと季節のお野菜のカレー
などなど、たくさんご用意しております。


お魚のカダイフ巻きのカレーは、カダイフ巻きは「ライス・オン」でいきます。
「スープ・イン」希望の方、スタッフまで(最近覚えたカレー用語)



お魚のカレーのスープベースは、魚介の旨みたっぷりの「ブイヤベース」
をベースにカレーを作ります。深いですよー。







そして、チャリティーメニューとしてご用意する
「ヨーグルトのソルベ ¥250」
「紅茶とオレンジのパウンドケーキ ¥150」
上記2品の売上金額は全額を
東日本大震災の義援金として、日本赤十字社に寄付いたします。


小さな力でも、少しずつでも、私達にできることを、ずっとしていきたいと
思っています。
ご協力よろしくお願いいたします。


もういっちょお知らせ!
カレーの日当日、バンケットのテラス内にて、
当店でもお世話になっている八百屋さんが、札幌近郊(長沼や千歳など)
の美味しくて新鮮なお野菜を販売します。
コチラもカレーと合わせて、お楽しみに!
*野菜の販売は雨天中止とさせていただきます。
 ご了承願います。

page top

2011.06.14.tue

img

栗山町産ホワイトアスパラとアサリのマリニエール

今が時期の「ホワイトアスパラ」
ホント、美味しいですよね。旬のごちそうです。



マリニエールとは、白ワインと少しのクリームで蒸し煮にすることです。
あとは、アサリからでる旨みたっぷりのダシで深い味わいになります。
アサリちゃん、地味ながらすごくいい仕事します。



フランス料理では、大活躍します、アサリちゃん。
ソースやスープのベースにも使うし、お野菜をアサリのジュで軽くたいて
お野菜に優しい旨みと塩味をプラスしたりと。
アサリちゃん、いつもありがとう by鴨平



このマリニエールとシャンパーニュとか白ワインとか。
考えただけで喜び組です。

page top

2011.06.12.sun

img

鴨平先生 第2回目

またまた、「鴨平先生」と呼ばれる日がやってきました。



ファクトリーにある「マドレ」さんで、一日講師をやらせていただきます!
今回は夜の部です。
8月30日(火) 18:00~20:15
*尚、この日はお店は臨時休業とさせていただきます。



前回、冬にやらせていただいた時は、ありがたいことに
たくさんのご応募をいただいたそうで、かなりの倍率ドンだったようです。
本当に皆様いつもありがとうございます。




今回も、ご家庭で作れる美味しいフレンチをしっかり教えます!(鴨ちゃんが)
どうぞ、よろしくお願いします。
今回のメイン料理は「お魚のポワレ」を教えます。
家庭だと、どうしてもお魚はグリルで焼くだけとかに、なりませんか?
フライパンで、美味しくお魚が焼けたら嬉しいと思いません?
そして、ソースもちょっとオシャレなの作れたら。



ご家庭で使えるプロの技、教えちゃいます。(鴨ちゃんが)




前回の教室前に、家で予行練習していたシェフ。
楽しみにして来てくれるお客様のために、しっかりした仕事をみせるため
手順など、確認していました。



油はねたら、キレイにふいて!傷つけないでよ!
などと、横からの私のやじにも負けずに(笑)






page top

2011.06.10.fri

img

ナヴァラン ダニョー

ナヴァラン ダニョーは仔羊の牧畜でも有名なフランスの西の方、ヴァンデ地方の郷土料理。
仔羊と、カブなどのお野菜、トマトで煮込んだお料理です。
パリのビストロの定番です。


ナヴァランという名前は、
材料のひとつであるカブ(ナヴェ)、ダニョー(アニョー)は仔羊。
からきているはずです。多分。きっと。いや、ぜったい。



今回はほんのちょっぴり、カレーの風味を加えています。
カレーのスパイスって、どうしてこんなに食欲をそそるのでしょう!
ってくらい、美味しい香りがします。



添えてあるのは、シェフお手製のヌイユのフリット。
これまた、なかなかウマイ!

page top

2011.06.09.thu

img

美味しいラングスティーヌ

ラングスティーヌ。手長海老のことです。



殻付きのままオーブンで火をいれます。
ソースは、クラシックに「ブールブラン」で。



ブールブランとは、白ワインとバターで作るソースです。
超・シンプル・クラシカルなソースです。
が、あえて、今作ります。




そんな気分なんだってー。





合わせるなら、こちらはいかがでしょうか?

ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエール ラ・リュヌ 2009 (ロワール)



最近シェフは、とある方から、
シェフはブドウ品種に例えるなら、「シュナンブラン」と言われたそうです。



うーん、言いえて妙ですね!


私だったら、なんて言われるんだろ?





私もシェフも、最近ワインが大好きでよく飲んでいますが
飲んだワインをよく、女優さんに例えたりしながら飲むのが流行っています。
(チーム76の間でだけですが)
よく例えに出てくるのが、
「萬田久子」
わかるかな~、そのニュアンス。

page top

2011.06.07.tue

img

只今勉強中

先日のお休みに、ワインの勉強してました。



ブラインドでの比較試飲はやはり、とても勉強になりました!
ザッツ・アルザス。イッツ・マイ・ドリーム。


ワインの勉強会vol.2、楽しみだな~。

page top