blog
Category
Archives

2012.06.29.fri

img

ワイナリー巡り

先日、いつもお世話になっているご夫婦に誘われて、
「北海道ワインツーリズム」なるものに参加してきました。

お天気にも恵まれて、とっても楽しい大人のバス遠足でした。

まずは岩見沢にある「宝水ワイナリー」さんへ。
説明を受け、ワインを試飲させてもらい、ソフトクリームを食べ。

楽しい時間~。

ワインも購入。

左は自社農園のブドウを100%使用した白ワインの
「RICCA雪の系譜ケルナー2009」
アロマティックな香りにウットリ。アロマティックが止まらない。

右はナイアガラ。香りが、香りがー!
あまりに可愛らしくて♡
ついつい買っちゃいました。

いつどこでだれと飲もうかな~。ウフ。


お次はアルテピアッツァ美唄へ。


安田侃先生の作品がいろんなところに。なんて素晴らしい場所、いい空気。
初めて訪れましたが、いっぺんでファンになりました。

中には幼稚園もあり、大理石のプールで水遊びするコドモ達。

移住したい。通わせたい。

旧校舎の中も見学。


さてそろそろバスに戻りますか、と歩いていると偶然にも、安田侃先生がいらっしゃった!
新しい作品の搬入に立ち会ってたようです。
なんだか今日はツイテイル。心を彫る授業、今度やってみたいなぁ。

ランチは滝川のフレンチ「プティラパン」さんで鶴沼ワインのバッカスと一緒に
美味しい昼ゴハンを楽しみました。

デザートのカヌレ。これすっごく美味しかったです。
ボルドーで食べたのよりウマいカヌレでした!


最後は鶴沼ワイナリーさん。
とにかく広い!広い!

日本で一番広いブドウ畑。

訪問時、ちょうどブドウの花が咲いてきました。との事。
やっぱり今日はツイテイル。初めてみました、ブドウの花。
香りが上品。可愛らしい。


帰りのバスの窓からUFO発見。
やっぱり最後まで今日はツイテイル。(違います?・笑)

大人のバス遠足。ワイナリー巡り。とっても楽しくてリフレッシュできました。
そして、やっぱり北海道っていいね!と再確認。
道産ワインについての知識は、恥ずかしながらほっとんどない私。
しかし今回ワイナリーを見学し、その場で試飲して。
もっともっと、道産ワインのことを、勉強していきたいなぁと思いました。

生まれ育った北海道。大好きな場所。
その土地で情熱を持った人たちから、美味しいワインが造られています。
そら、飲まなアカン。(なぜ、関西?)

今年は、道内のワイナリー、いろいろ行きたい!
(Yっちゃん、運転手は私が。なのでヨロシクね♡)

page top

2012.06.26.tue

img

ムール貝最終入荷とか、ワイン会のお知らせとか

ここ最近、大変好評な厚岸産ムール貝。
残念なお知らせですが、本日入荷分で今シーズン最後なんです!


ちょっとムッシュ、まだ食べてないわよ!という方、
あらあらマダム、もう一度楽しみたいわ!という方、
ムールフリット狙いの、お早目の御来店、おまちしております。


ワイン会のお知らせです。
グランヴァンセラーさんとの大好評コラボワイン会。
7/19(木)19:00スタート ¥7500(お支払いは現金のみとさせていただきます)
テーマ「夏野菜とワインのマリアージュ」

夏野菜。7月は北海道のお野菜も元気ハツラツですもんね。
旬のお野菜の、ちから、ぽてんしゃる。
食べると元気がみなぎってきます。
考えるんじゃない、感じるんだ!

ワインはどのようなラインナップでくるのでしょうね。
グランヴァンさんのセレクト、楽しみ~♡

ご予約、お待ちしております。

page top

2012.06.21.thu

img

今日のできごと

石田めん羊牧場さんからいただいた、仔羊のロニョン(腎臓)
シェフが料理してくれましたよ!
黒コショウとチョリソーでパンチあるソースの一皿になっとりました。

たまにはこういう内臓料理もいいですよね。
だってだって、フランス料理だもん。
シェフも、バンケットサラダしか作れないわけじゃないんダゾ!(笑)

あ、それより私、シェフにクドブフ作ってと頼んでたんだった。
落ち着いたら作る。と言われていたが。

アイツ、いつになったら、落ち着くんだ!


クドブフではないのですが、今日はもう一品作ってくれました。
お客様から貸していただいた、ルクルーゼのクレープパンを使って、
そば粉のクレープを。

しかし、このクレープパン、すごいですね!
俺、ガレット屋できちゃう~?ってシェフも浮かれるほど、生地が美味しく焼けました。


なんちゃってガレット・コンプレ完成~。


シードル持ってこーい。社長、仕事中です~。ウィ ムーッシュ。

今日も平和でなによりです♡



page top

2012.06.19.tue

img

仔羊とかムール貝とか

足寄にある、石田めん羊牧場さんの仔羊、入荷しています!

羊の中でも希少な「サウスダウン種」の仔羊。
ラムとマトンの間のフォゲット(1~2歳)が入荷しています。
香りがいいです。うまみがあります。とにかく、おいしいです。


半頭で来た羊をばらす時、包丁を入れた時の「香り」がスゴイんだわ!
と興奮ぎみのシェフ。
だからこんな笑顔なんでしょうか(笑)


最近、大変好評をいただいています、厚岸産ムール貝。
本日入荷してます!
やっぱり今日もムール・フリットでご用意します。
辛口、すっきり、ラフな感じの白ワインがよく合いますね♡
カラフでグビグビ楽しんじゃったり。
いいね!フランスみたいで。ウフ。



合言葉は、気取らず・楽しく・ムールフリット!(なんだそれ)


仔羊、ムール貝、みどり・しろアスパラ、生うに。。。
北海道各地から、美味しい食材が届いています!
やっぱり、大好き北海道。


皆様の御来店、お待ちしております。

page top

2012.06.14.thu

img

厚岸産ムール貝入荷中!

ムール貝。フランスではとてもポピュラーな貝です。
モンサンミッシェルのムール貝などが有名ですね。


今、バンケットに入荷しているムール貝はおフランス貝ではありません。
厚岸からやってきたムール貝なんです。
これがとっても美味しいんです!
殻が結構うすいんです、この厚岸のムール貝。
その分、旨味がギュッと身に入ってるそう。
すばらしい!


美味しいムール貝がある時は、やっぱり「ムール・フリット」がいいですね。
ムール・フリットとは、ムール貝のワイン蒸しとフライドポテトの組み合わせ。
ベルギーやフランスでは超・定番。

白ワインと一緒に、気取らずに、楽しく、お召し上がりくださいね。



このポテトがまた、いいんだわね。

page top

2012.06.02.sat

img

ワイン会レポ テーマ「クラッシック」

先日開催されたグランヴァンセラーさんとのコラボワイン会
今回もたくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございます!

今回のテーマは「クラッシック」
クラッシック、古典といっても、その定義は?と考えるとなかなか難しいので
今回は、シェフの考える古典料理ってことで、メニュー作っていました。


まだ~むが個人的に興味があった皿は、
レギュームアラグレッグとフルーツのグラタン。
レギュームアラグレッグは、シェフがパリのヴィヴァロワにいた時に
覚えた料理。ヴィヴァロワのスペシャリテです。
今回も、へたにアレンジせず、ヴィヴァロワで作っていた時と同じように
作ったそうです。



やばいわ、俺、神、降りてきた。って言いながら、作ってましたけど。鴨ちゃん。
軽くスルーしておきました。

派手さもない、シンプルな一皿なんですが、しみじみうまい。
野菜の柔らかさとか、あー、フランス人。って感じがうれしいです。
日本なら、もっと歯ごたえ残すのでしょうケド。
でもこの料理は、ヴィヴァロワのスペシャリテ。
こういう、芯のブレない料理。って、やっぱりスゴイなーって思いました。


デザートに用意した「フルーツのグラタン」
昔からあるフランス料理の有名なデザートですが、
今回は、稲毛さんのルセットで作りました。


稲毛さん?


知ってる方、仲良くなれると思います(笑)


1995年に放送されていたドラマ「王様のレストラン」に出てくるパティシエの稲毛さん
が、千石さんに出したデザート「フルーツのグラタン」

あのシーン、良かったなぁ。

でもひとつだけ、いまだに考えてしまうのですが、
千石さんの「アングレーズが粉っぽい」っていうセリフ。
アングレーズって粉、入るのかなー。
シェフに聞いても、入らない。って言うし。
ドラマ上、なんとなくいい感じの言葉を言わせただけ?
どなたか、その辺をご存じの方いましたら、教えてください(笑)

menu
前菜・1
パテ アン クルート

ル・メニル ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ

前菜・2
レギューム ア ラ グレッグ

シャトー・ド・ピバルノン バンドール・ブラン 2007

魚料理
平目のヴァプール ソース・アルベール

シャトー・カルボニュー・ブラン ペサック・レオニャン 2006

お肉料理
フランス産鴨のロティ ソース・ビガラード

プス・ドール ヴォルネイ プルミエ・クリュ 1994

デザート
フルーツのグラタン

M.シャプティエ ミュスカ・ド・リヴザルト 2001



グランヴァンセラーさんとのコラボワイン会、次回のテーマは?

それはまた、別の話。




page top