blog
Category
Archives

2012.07.29.sun

img

ハスカップの塩漬けとか、料理講座とか

暑い日が続きますね。
みなさま、お変わりありませんか?

今日は、テイクアウト商品のご紹介。
「千歳産ハスカップの塩漬け」
北の真珠、ハスカップ。道内では、結構メジャーですよね、
ジャムやお菓子に使われたり。
よいとまけにも使われていますよね。
あれ、ベタベタして、食べづらいんだよな~。けど、結構好き(笑)


でもフレッシュなハスカップって日持ちがしないので、なかなか流通しないんです。
なので、北海道でもスーパーとかにも、並ぶとこはほとんどないのです。
今回も、入荷した新鮮なハスカップをすぐに、塩漬けにしました。

ハスカップの塩漬けってどんな味?ってよく聞かれます。
例えるなら~、「梅干し」に近いです。
でも、ハスカップの塩漬けのほうが、みずみずしさがあって、ジューシーで
キュンとくる、酸味があって。。。う~ん、そんな感じです。


このキュンとする酸味が、この暑い夏にピッタリ!
ごはんのおともに。そうめんの薬味に。
漬け汁は、サラダのドレッシングにしても、美味しそう。

¥630、¥1260、¥2100~ ご用意してます。
ぜひ、ご賞味ください!


今秋より、ベターホームさんにて料理講座をやらせていただきます。
鴨平先生、再び。
半年に渡るお料理講座です。
シェフが修業したフランスの地方の料理を教えていくそうです。

みなさまに、おうちでフレンチを楽しんでいただけるよう、
鴨平先生、頑張ります。

詳しくは、ベターホームさんのホームページをご覧ください。
よろしくお願いします!

page top

2012.07.25.wed

img

ワイン会レポ

先日行われた、グランヴァンセラーさんとのコラボワイン会
今回もたくさんのお客様にお越しいただき、
本当にいつも皆様ありがとうございます!

今回のテーマは北海道の夏野菜とワインのマリアージュ。
清々しく、なんとも心地よい会でした。
やっぱり、北海道の野菜はオイシイですね。太陽をたくさん浴びて育ち
力があふれている野菜たち。
野菜の持つ、ポテンシャル。
なかなかたいしたもんだ!(相変わらずの社長のう・え・か・ら♪)


そんな野菜がオイシイ料理に、ワインもきれいに寄り添ってました。


いつもながら、グランヴァンさんのすんばらしいワインのセレクト、さすがです。


神谷の雫。


グランヴァンセラーさんとのコラボワイン会、次回は秋くらいに開催できたらな~。
かっちゃん☆やっちゃん、ヨロシクです。


9月には大きな、大きなイベントが待っています。

オータムフェストの「シェフズキッチン」
バンケット、仲間に入れてもらっちゃった!わー!どうしよー!
準備は着々と。本日はポロコさんの取材もありーの。


バンケット「らしさ」を大切に、みなさまに楽しんでいただけるよう
頑張ります。
チームバンケットのテンパる姿をワインのつまみに、
秋の大通公園に遊びにきてください♡

page top

2012.07.20.fri

img

ミッシェル・ゲラールへのオマージュ

6周年特別ディナーコース

おかげさまで、大変好評をいただいております。
どうもありがとうございます!

コースの中にご用意している、オマール海老を使った一皿、
フランスの3つ星、ミッシェル・ゲラール氏のレストランのスペシャリテ。

うちのシェフ(あ、鴨平、又は魚平のことです)が魚担当シェフをしていた時に、
何度も作った料理です。
(写真は2人前です)

この料理は、ミッシェル・ゲラール氏が1979年に作った料理。
私、3歳でした、その時。(あ、年がばれた)

軽くブランシールしたオマール海老を、身と殻に分けて、
殻だけを薫製にかけ、その殻に身を戻し、それを低温で火入れ。
本家では、これ全部、暖炉を使うんだそうです。
よく、キッチンで「ストーブ前」ってポジションは聞きますが
氏のレストランのキッチンでは、「暖炉前」のヒトがいたそうです。
鶏も鳩も鴨も、全部暖炉で焼くんだそうですよ。
バンケットでも時々登場する、ブルサンチーズ詰めた鶏の料理も
暖炉で焼くんですって。
スゴイ世界だなぁ。

ソースは、ブールブランにパッションフルーツを加えたもの。

文で書くと、シンプルな料理に見えるかもしれません。
うまく言えないのですが、そんなうすい料理じゃないんです。
深いんです。
こういう、チカラのある料理を食べると、
フレンチってやっぱりいいもんだと実感します。


何十年も前からある料理。
ミッシェル・ゲラール氏って、やっぱすごくね?(←絶対怒られる)

美味しいものって、やっぱり、いつでもどこでも、美味しいものなんですよね。


シェフも自分で、俺が作りたいのは、こういうフランス料理。って言ってました。

私も、シェフには、こういう料理を作り続けてほしいと思っています。
ソースの美味しいフランス料理、バンザイ!(あ、個人的に)


こんなワイン、合いそうです。

あれ?なんとなく曲がってる?
ル・ジェ・ド・シャトー・ギロー 2010

樽熟成による品の良いバニラのような香りと、しっかりしたコクのあるボルドーブラン。
ソーヴィニヨンブラン持つ、パッションフルーツのニュアンスが、
料理のソースとよく合いますよ、きっとね!

ボトル¥4500 カラフ¥2400 グラス¥840 でご用意してます。
まりあーじゅ、お楽しみください。

page top

2012.07.15.sun

img

浅草「オマージュ」荒井昇フェアー!

異種格闘技戦?
違ーう!

東京・浅草のフレンチレストラン(ミシュラン一つ星☆)
「オマージュ」のオーナーシェフ、荒井昇氏が、
今秋、バンケットにやってくる。ヤァヤァヤァ。

詳細は後日。お楽しみに!



こちらもよろしくお願いします。
スタッフ募集中!

page top

2012.07.14.sat

img

スタッフ募集中!!

只今バンケットではスタッフ大募集中です。
詳しくは、こちらから。

お待ちしてます。よろしくお願いします!


さて、写真は「7月のパフェ」
ライチのブランマンジェ・チャイのアイス・バイマックル風味のジュレ
レモンのカキ氷

イロイロ入っておりますが、絶妙にまとまってます。
「お子様ランチ」にならないところが
シェフの腕。
なんです、実はね。

page top

2012.07.07.sat

img

6周年特別ディナー本日から!

今日は七夕ですね。
織姫と彦星、今年もちゃんと会えたかしら?

って、札幌の七夕って来月、8/7なんですよね。
私の生まれ育った街「室蘭」では、七夕は7/7。
ろ~そくだ~せ~だ~せ~よ~も、7/7にやってましたよー。
なぜ、札幌は来月なの?

さてさて、本題に。
本日より、6周年特別ディナーメニュー 始まります!

写真は、6周年特別ディナーの前菜にご用意する
北海道産夏野菜のジャルディニエール・余市産甘エビと八丁味噌のソース

べっぴんさんな北海道のお野菜が並びます♡
ソースがまたぜっぴんです。
べっぴんなやさいに、ぜっぴんなソース。
ん?これって韻を踏むってやつですか?
私、ラッパーとかになれますかね?(笑)


6周年特別ディナーコースのメイン料理ですが
オマール海老のロティ ミッシェル・ゲラールへのオマージュ
又は
足寄・石田めん羊牧場の羊、ソース・バスケーズ

のどちらかのお料理をお選びいただけます。
ご予約の際に、ご希望をお聞きしております。

メイン料理のオマール海老、足寄の羊の両方を召し上がる方には
¥8400にて、ご用意します。


6周年特別ディナーコース、本日より8/19(日)までご用意してます。
皆様の御来店、お待ちしております!

page top

2012.07.03.tue

img

6周年!

7月ですね。今年の夏は暑いのかな?

さて、7月でバンケットは6周年を迎えます。
いつも皆様、本当にありがとうございます。

皆様への感謝の気持ちを込めて今年も、
とびきりスペシャルな、特別ディナーをご用意します。

6周年特別ディナーメニュー

今回のメニュー、
夏野菜とお魚。をたっぷりと使ったメニュー内容になっています。

北海道産のイキイキとしたチカラみなぎる美味しい夏の野菜と、

魚。さかな。ポワッソ~ン。

シェフの作る魚料理、やっぱりおいしいんです。
得意分野といいますか、なんせ、上手。魚料理。
ソースがいつも抜群です。フランス料理です。


今回のコースのメイン料理には、ミッシェル・ゲラール氏の
スペシャリテ、オマール海老の一皿をご用意します。
ミッシェル・ゲラールで、魚担当シェフを務めていた時に
何度も作った料理。
思い入れもスゴクあるようです。

皆様に、シェフの想いが伝わるといいのですが。



鴨平とか言ってないで、魚平にしたら?

page top