blog
Category
Archives

2015.09.30.wed

img

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2015

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2015というイベントが
9月26日(土)~10月11日(日)の16日間開催されています。

2010年よりフランスで行われているレストランイベント
「Tous au Restaurant」(皆でレストランに行こう)の
日本版で、今年で5回目の開催です。(当店は今年初参加)

全国のフレンチレストラン約500店舗が参加し、
ランチが 2215円(税・サ込)
ディナーが 5000円(税・サ込)
の限定コースが楽しめます。

そのイベントの今年のテーマは
次世代シェフを応援!「グランシェフのOSUMITSUKI」
全国を5地方に分け、各地のグランシェフと駐日フランス大使が、
地元で注目のシェフを5名ずつ推薦。
北海道のグランシェフは、モリエールの中道シェフ。
当店の幸平シェフ、中道シェフのOSUMITSUKIをいただきました!


そんな幸平OSUMITSUKIシェフは、今東京です。食い倒れに行っているわけでは
ないのです。お仕事です。
何をしに行っているのかというと、
東京・表参道にて
OSUMITSUKIシェフと来日シェフによる料理が日替わりで味わえる限定サロン
「ラ・ターブル・ドゥ・ダイナースクラブ@ミーレ」で北海道の食材を使用し
北海道の魅力を東京のお客様にお伝えしにいっています。
北海道からは、ミヤヴィの横須賀シェフとの参加です。
シェフが帰って来たら、レポ書かせましょうか!

フランス料理を気軽に楽しもう!という趣旨の
フランスレストランウィーク2015
既にたくさんのご予約をいただいております。
満席の日もございますのでお電話でご確認ください。


北海道のフレンチ、いいですよ!
札幌2 2015.09.04 (1)
中道シェフと幸平シェフ、親子感でてます(笑)

page top

2015.09.29.tue

img

シェフズキッチン出店終了しました!

さっぽろオータムフェスト2015
11丁目会場「シェフズキッチン」
バンケットの出店は、昨日無事に終了しました。
お越しいただいた本当にたくさんのお客様、本当にありがとうございます!

途中、いきなり雷が鳴ったり、バケツをひっくり返したかのような雨が
降ったりした時間もありましたが、なんとか天気も回復してくれてよかった!

写真 (251)
こうやって、ラフにお話しできるのもシェフズキッチンの楽しみだったりします。
2人の掛け合いはやっぱりおもしろい。

毎年シェフズキッチンの出店を終えての気持ちは、
来ていただいた全てのお客様へのありがとうございます。の気持ちと
一生懸命頑張ってくれたチームバンケットのみんな、ありがとう。
という気持ちです。

写真 (250)
オータムフェストもいよいよ終盤戦!10/4(日)が最終日です。
シェフズキッチンも魅力的なお店がまだまだ出店しますので、
みなさまオータム期間中は11丁目会場へgoです!

臨時休業のお知らせ
9/28(月)~10/1(木)の期間、臨時休業させていただきます。
10/2(金)ディナーより営業いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

page top

2015.09.26.sat

img

明日のワイン

明日はいよいよオータムフェスト「シェフズキッチン」出店です。
お料理と一緒に、ワインもたのしくたくさんご用意します!

TOP写真はドイツのポルトギーザー100%のロゼスパークリング。
外で飲むにはピッタリのうきうきワインです。
明日はお祭りだし。久々にたとえます?
井森美幸。もしくは森口博子♡
まだ誰のものでもありません。

シードルもありますよ。
写真 (246)
ブリュットとドゥミセック。

ジュラのビールも!
写真 (241)


写真 (245)

写真 (243)

写真 (242)

写真 (244)

写真 (248)
ジュリアンジュリアンジュリアン。どんだけジュリアン。

この他にもたくさん開けます。ガブガブいけちゃうバックインボックスも。
ぜひいろいろと飲んでみてください!きっと楽しいです。

明日7/29(日)は大通公園11丁目会場「シェフズキッチン」
am10:00~pm20:00ラストオーダーです。
みなさまにお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしています。
お待ちしてます!

page top

2015.09.25.fri

img

9/27(日)はシェフズキッチン!

札幌の秋の大きなイベント「さっぽろオータムフェスト2015」
毎日大変盛り上がっているようです!

11丁目会場の「シェフズキッチン」
banquetの出店は今週の日曜です!いよいよです。

当日のメニュー、以下となっております。
みなさま、予習をお願いします(^^)

TOP写真は¥1100プレート。
・知床産鶏肉のディアブル
鶏肉にマスタードを塗り、その上ににんにく風味のパン粉をのせ白こしょうを効かせ香ばしく焼きます。
ディアブルとは「小悪魔風」のことです。

・フレンチケバブ(札幌近郊の畑で採れたお野菜とラムボール入りピタパンサンドイッチ)
ピタパンサンドイッチの中に入るラムボールは、ラム肉のミンチにシェフ特製エピス(スパイス)を加え
丸めて焼いたものです。ソースブランシュという、ヨーグルトを使った白いソースとご一緒に。

・北海道産赤キャベツのマリネ
色鮮やかな赤キャベツを、赤ワインと赤ワインヴィネガーでマリネしました。


スープガルビュール
スープ・ガルビュール(生ハムと白インゲン豆、お野菜のスープ バスク風) 
¥550

フランス・バスク地方の郷土料理で、生ハム、白インゲン豆、北海道産のいろいろなお野菜が入った
素朴で温か、優しいスープです。仕上げにバスク名産の唐辛子「ピマンデスペレッド」をパラりと。


ズワイガニと魚のオムニエール
ズワイガニと魚のオムニエール 真狩産ごとう農園のじゃがいも クレームドブイヤベース
¥550
オムニエールとは茶巾にする、という技法。ズワイガニのムースをお魚で包んで茶巾にし、
しっとりと火を入れ、魚介の旨みたっぷりのブイヤベースソースとご一緒に。


エゾ鹿と野菜の赤ワイン煮
白糠町産エゾ鹿と札幌近郊の畑で採れたお野菜の赤ワイン煮 クスクス添え
¥550

白糠町の腕利きのハンター、松野さんが仕留めた鹿と道産のいろいろなお野菜をたっぷりの赤ワインで
6時間柔らかく煮込みました。クスクスとご一緒にお召し上がりください。


ワインも今回はたくさん開けますよ~。自然派ワインと呼ばれるものをメインに
体に染み入るような、おいしいワインをたくさんご用意します!

写真 (115)
こんな感じで、グラスでバンバン開けちゃいます!(写真は去年の)
グラス¥500~。

札幌の大きな秋の空の下、おいしいお料理とワインでお楽しみください!

年に一度の楽しいお祭りです。たくさんのお客様に喜んでいただけるよう
スタッフ一同心を込めて頑張っちゃいます。

9/27(日)は大通公園11丁目会場で皆様のお越しをお待ちしてます!

page top

2015.09.17.thu

img

フランス産フォアグラのポワレととうもろこしのクレープ

今年もこのお料理の季節がやってきました。
一年ってあっという間です。

シェフの修業先、パリにあった伝説のレストラン、
ヴィヴァロワのスペシャリテです。

赤ピーマンのヴァヴァロワといい、最近私、ヴィヴァロワヴィヴァロワ
うるさくないですか?(笑)
でもあの、なんていうか、別にシェフの修業先自慢をしているわけでは
ないのです。今の時代、フランスで修業することは正直誰にでもできます。

シェフが愛する料理、作りたいフランス料理は、こういう料理ってだけなんです。

シェフがフランスにいた90年代後半~は、ヌーベル・キュイジーヌと呼ばれる
料理から、フランス料理の伝統技法を土台としながら新しい技法を融合させていくという
新しいスタイルが提唱された頃。スターシェフもたくさんいます。
あのシェフやこのシェフ。。。その辺のお話し、詳しく聞きたいという方、
シェフズテーブル(うちにそんなんあったっけ?)予約お待ちしております。
その時代の料理スタイルがシェフの作る料理の軸となっています。

時代はどんどん進みます。今は食のグローバル化も進んでフランス料理はどんどん
自由になっていると思います。
でも、それでいいんです!だってフランス料理は「自由」な料理だから。
そんなフランス料理の自由さ、楽しさにシェフは惹かれたのかもしれません。
(知らないけど・笑)

シェフの作るフランス料理を食べ、やっぱりフランス料理っておいしいね。って
思ってもらえたらとても嬉しいです。

このフォアグラの料理も、こういうワインと合わせると、より楽しんでいただけると
思います。
写真 (237)
シャトー・ドーフィネ・ロンディロン 2002

ボルドーのソーテルヌ、バルザックのガロンヌ河を挟んだすぐ対岸に位置する
ルピヤックの貴腐ワイン。フォアグラと貴腐ワイン。やっぱり至福♡
フランス料理って最高です。

先日フェイスブックにてお知らせしましたが、
今年はフランス産のきのこと並行して、
道産のきのこもたくさん使っていきます。
写真 (238)
道産の松茸。入荷しました。
限定4名様、ディナーコースの¥8000のコースにご用意いたします。

ご予約お待ちしております。

page top

2015.09.10.thu

img

9月の営業予定

9/14(月)・15(火)定休日

9/16(水)~9/23(水・祝)の期間、毎日ランチ営業・ディナー営業

9/24(木)~9/26(土)臨時休業(オータムフェスト出店準備のため)

9/27(日)オータムフェスト11丁目会場「シェフズキッチン」出店

9/28(月)~10/1(木)臨時休業(ダイナースクラブフランスレストランウィーク2015の東京でのイベント参加のため

10/2(金)ディナーより通常営業

page top

2015.09.07.mon

img

11月、12月の料理教室

毎週水曜(昼クラス・夜クラス)木曜(昼クラス)に
開催しているbanquetの料理教室。

11月のレッスンは毎年恒例「クリスマス特別レッスン」
以下3品のレッスンです。
①色々キノコのソテーとキノコのカプチーノ
②鮮魚のヴァプール 北イタリアのイメージで
③骨付き仔羊の低温コンフィ ほうれん草を詰めたペンネ
ゴルゴンゾーラソース
デザート付き
レッスン料金 ¥8640
昼クラス 11:00~15:00
夜クラス 19:00~22:00

年に一度のクリスマスの食卓が、ぐっと華やぐようなお料理を
たっぷりとお教えしたいと思います!


12月のレッスンは「フレンチ常備菜」
季節柄、オードブルやおせちなどにもってこいのメニューです。
①サーモンのマリネと根セロリのリムラード
②赤キャベツのブレゼ
③冷たいポトフー

常備菜。冷蔵庫になにかしら入ってると、安心します♡

みなさまのご参加、お待ちしております!

ご予約はコチラから→banquetの料理教室
お電話でも承ります→011-562-1221



page top

2015.09.01.tue

img

9月の料理教室

毎週水曜(昼クラス・夜クラス)木曜(昼クラス)に開催している
banquetの料理教室。

9月のレッスンメニューは以下の2品。
Lesson42(9/2~9/10)
テーマ・簡単フレンチ
①レンズ豆と鶏モモ肉のサラダ
②鮮魚のタンバル トマトのフォンデュ バジルのペースト
レッスン料金 ¥4800

レンズ豆と鶏モモ肉のサラダはフランスではまかないの定番。
シェフはこういった料理をフランスのキッチンで嫌というほど
食べてきたので、今まで作る気にすらならなかったそうです(笑)

でも、シェフの当たり前は私達の当たり前ではないのです!
このフランスかぶれが。(コラコラ、口が過ぎるぞ私)
と、いうことで、今回のレッスンに登場~。

レンズ豆のおいしい食べ方、お教えします。
鶏の上手な焼き方、お教えします。

もう一品はちょっとオシャレなお魚料理。
今までのレッスンではお魚を焼いたり蒸したりとやってきましたが
今回はちょっと違った調理法で。
DSC_0050

9月は、オータムフェスト出店や、東京でのイベントなどがあるため
レッスン日が少なくなっています。
ご興味ある方、お早目のご予約をお待ちしております!

ご予約はコチラから→banquetの料理教室
お電話でも承ります→011-562-1221


page top